読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめました

はてなダイアリー初投稿です。
私についてはプロフィールをご覧ください。
プロフィールに書いているように、このブログでは私が日々思っていることや疑問に思っていること、たまにたわいもない話を書きたいと思います。
はてなダイアリーをちょこちょこ見てみると、自分が現在大学でやっていることに関する、近い、分野に詳しい方を多く見かけます。そういう方々のブログを見たり、ブックマークを見たり、またコメントをいただけたらそのコメントによって、成長していけたらと思います。どんどんコメント、アドバイス等ください。よろしくお願いします。
たくさん更新できるように頑張りたいと思います。
ちなみに、自宅で使っているパソコン(大学での研究は、研究室のパソコンを使用)は、大学入学と同時に買った東芝さんのもので、メモリ1GB,Cドライブ57.6GB,Dドライブ9.98GBです。毎日ウィーンウィーン言って熱いです。そしてキーボードは悲惨なことになっています。


というわけで、書いていきたいと思います。


プロフィールに書いていた通り、日々思ってることや疑問について1つ書きたいと思います。
皆さんテレビは見ますか?見てる人はこういうCMを見たことがあると思います。


「今すぐ検索っ♪」


今では、CMの終わりのほうでこういう風にキーワードを入れて検索ポチっていう締め方しているのを多く見かけますよね。
この形式のCMを一番最初にやったのはどこの企業なんでしょうか。今じゃ当たり前のようなこの形式のCMですけど、最初にやった企業すごいなぁって。
そういうことを思ったりします。
どの企業なのか知っている方はぜひ教えてください。





話変わりますけど、最近キャンパスへの移動中にはこの本を読んでいます。

プレゼンテーションzen

プレゼンテーションzen

  • 作者: Garr Reynolds,ガー・レイノルズ,熊谷小百合
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2009/09/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 51人 クリック: 927回
  • この商品を含むブログ (187件) を見る

プレゼンテーションzenという本です。
この本は、ドラッカーの本をアマゾンで検索していたときに偶然発見しました。
そのときははてなブックマークをすでに利用していたのですが、ブックマークしている人数が100人を超えていました。「zen」って何?ゼンって読んでいいのだろうか、それともゼットイーエヌって読むのだろうか。思わずクリックしました。
レビューを軽く見て、もうそろそろ卒論の諮問があることも頭に浮かび、買うことにしました。もうすぐ読み終わります。パワーポイントの基本的なこともあまりできないし、話下手な私にとっては、「ほぉぉ」「デジカメ買いたい!写真撮りたい!」などと思いました。(デジカメは買う予定です)
この本を半分ほど読んだころに、某4社の合同会社説明会に参加しました。その場では、会社のやっていることや採用とかについて話しを聞くべきなんでしょうけど、そこには各社のプレゼンの仕方に注目している自分がいました。この本を半分ほど読んだプレゼン素人な自分から見てもはっきり違いが分かってびっくりしました。
全部読んだらもっといろいろ書きたいと思います。


初投稿なのにこんなに書いてしまいました。
そろそろ締めることにします。
この本には「エレベーターテスト」という単語が登場するページがあります。
あなたが20分間のスピーチをすることになっていたとして、急に「5分で話して」と言われたときに対応できますか?というような話も。
そのあたりを読んでいても「なるほど・・・」とうなずいてしまいました。


さぁ、今、目の前に松岡修造が現れたとして、


修「今日のブログで一番伝えたいことを5秒で話して!」
私「えっと・・・・・」
修「遅い!決断力!」


この本を読んでいるからには修造さんにこう言われてはいけませんね。
今、目の前に修造さんが現れて、「今日のブログで一番伝えたいことを5秒で話して!」と言われたら、私はこう答えるでしょう。














MacBook Air 11インチ欲しい!