読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてUSBハブ、マウス、外付け型ハードディスクを購入しました

タイトルの通り、USBハブ、マウス、外付け型ハードディスクを購入しました。
きっかけは自宅で使用しているパソコンの容量がパンパンになったことです。そのパソコンは大学入学時、4年前のdynabookで、60GBくらいしか容量がありません。しかもウィーンウィーンって毎日鳴いています。熱も持っています。本当は新しいパソコン買えたらいいんですけどね・・・。ちなみに使っているパソコンはこんな感じです。
ですので、外付け型ハードディスクを買うことにしました。私のパソコンはUSBポートが2つしかなく、1つはマウス用に使用しています。プリンタやiPodを使うときは、残りの1つを使っていました。外付け型ハードディスクを買ったらもっとめんどくさくなるなぁと思ったので、USBハブを買うことにしました。マウスは今使っているのがボロボロで、ちょうどいい機会なので買うか!と思って買いました。
買ったものは次の通りです。

ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン シルバー M310SV

ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン シルバー M310SV


ロジクールはイイというのはどこかで聞いていたのですが、実物を見たのは昨日が初めてでした。他にもいろいろなメーカーのものがあったので、とりあえず手をあわせてみて使いやすそうなものにしようと思いました。ジャストフィットしそうだった(しっかりとは手をのせることができなかった)のがこれだったので購入しました。今使っています。とても満足です。



この外付け型ハードディスクはamazonでは値段が8800円になっていますが、近くの店では5980円でした。初めての外付け型ハードディスク購入なのでどれを買ったらいいかわかりませんでした。とりあえず最初なので、安いかつよさげな感じのこれにしました。本格的に使うような状況になったらもっと詳しく調べて選びたいと思います。


ELECOM USBハブ USB2.0対応 ACアダプタ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート ホワイト U2H-EG4SWH

ELECOM USBハブ USB2.0対応 ACアダプタ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート ホワイト U2H-EG4SWH


この商品説明の欄にPC側でオンオフを操作できるというようなことが書いてありました。この商品の隣には、スイッチによってオンオフできるものが置いてあり(これ)、どちらにするか悩みました。なぜ悩んだかというと、PC側でオンオフを操作ということが具体的に想像できなかったからです。実際は写メのように操作できました。

こういう風に操作できるんですよと、実際使用するときの写真1枚商品の近くに付けてもらえれば瞬時に理解できると思いました。写真1枚載せてくれてたらものすごく分かりやすいのにっていうのはありますよね。なぜしないんでしょうかね。
今回以上の3つを購入したことで、なんか頑張れそうな気がしてきました。モチベーションがあがったというかなんというか。
頑張ります。
日経ビジネスオンラインを毎日チェックしているのですが、その中に英語に関するコラムがありました。そこには、日本人はテスト前に「頑張ってね」と言うけど、アメリカの人(外国の人だったかも)は「Do your best!」ではなく「Take it easy!」と言うと書いてありました。
気楽に頑張っていきたいと思います。