読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去の産物のありがたみ

今日は形態素解析を行うプログラム(Perl)を書いていました。
あるディレクトリの中にあるデータを解析し、結果を新しいファイルに出力するプログラムです。

前にも同じようなものを作っていた

1、2か月くらい前に、小さなデータに対して同じようなことを行うプログラムを作っていました。
そのとき作ったプログラムでは、その部分が何をやっているかというコメントを結構書きました。
また別のメモ用ファイルにもメモを残しておきました。
今日プログラムを書いたとき、そのコメントやメモのおかげで簡単にそのプログラムの再利用ができました。

コメントやメモの形式を決めていない

どういう風に、どんな場所にコメントを書くか、またどういうことをメモ用ファイルにメモしておくのか決めていません。
その時必要だと思う情報を書き込んでおくようにしています。
(後から見たときに、この情報があれば自分も他人もどういうことをやっているか分かるようにということを意識して)
ただ、形式を決めていないとプログラムごとに統一感がなくて見にくく、コメントするのに困るときもあります。
"コメント規則"、"メモ規則"みたいなのをつくったほうがいいのかなぁ。
みなさんはどうしていますか?

今日やったこと

その他1

今日洗濯機の内部の埃をウェットシートでふき取る作業をしました。
きれいになって清々しい気持ちです。はい。

その他2

Perlが好き。なんでか?好きだから。
そういう想いを込めて "I Love Perl Because I Love Perl" っていうフレーズを作ってみました。
Perlに関係する記事を書くときにはこのフレーズを書くようにしてみよう。